クラシアンでのリフォーム情報

クラシアンでのリフォーム情報 1991年以降、暮らしに安心を提供するというポリシーの元で発足したのが、クラシアンという会社です。この会社は今ではテレビCMなどで「くらし安心クラシアン」というフレーズでよく知られるようになっており、知名度の高い会社だといえるのではないでしょうか。水廻りの様々なトラブルを解決する会社として知られるようになっており、その業績は着実に高まってきました。設立から4年後の1995年には2つの支店が作られており、それ以降も各地に多くの支店が作られるようになっていることからも目覚しい成長がわかるでしょう。それでは、クラシアンという会社では水まわりのトラブル対応だけが行われているのでしょうか。実はそうではなく、その他にも業務を行っています。

クラシアンが行っている業務の1つとして、リフォームがあります。特に扱っている箇所は得意としている分野である水まわりのリフォームで、トイレや浴室、あるいは台所などの様々な場所のリフォームを依頼できるのが特徴です。クラシアンではこれらのリフォームを行うために、企業として多くの理念を掲げており、それを守りながら活動を行っています。前向きで正義感があり、礼儀正しく綺麗好き、そして感謝の心を持っている人間であることを社員に求め、リフォームだけではなく普段の業務についても利用する人に対して安心感を与えることができるようなものとしています。

また、業務の内容についても法令を遵守することや、スピーディに対応することなどの目標が設けられており、これを達成するような仕事が行われています。それでは、リフォームにも関わる理念について、より具体的に紹介します。まずは法令順守についてです。これについてはコンプライアンスを遵守するという形で行われているもので、法律を学び、それを守るような活動をする、というのが大きな目標となっています。法律には特定商取引法というものがあり、これによって健全な活動が行われるように指示されているため、それに則った健全な業務を期待することができます。

それでは、実際にクラシアンでリフォームを行いたい場合には、どのような流れで依頼することになるのでしょうか。基本的な流れは水まわりのトラブルの際に依頼する時と大きく変わりません。まずは電話で連絡を入れ、リフォームしたい旨を伝え、その内容について打ち合わせをしていくことになります。それでは、それぞれのリフォーム内容について詳しく紹介します。

最新ニュース